入居後の住み方

ゴミの出し方

ゴミの出し方

ゴミ出しのルールは、住んでいる地域(市区町村)によって異なります。
燃えるゴミ、燃やせないゴミなど、種類ごとに出す曜日や時間帯が決まっているので、マンションのゴミ置き場に貼られている表を確認してください。
曜日や時間帯を守らなかった場合や、指定ゴミ袋で出さなければならない地域で、指定ゴミ袋を使用していない場合、回収されずゴミが残り、周りの人に迷惑をかけてしまいます。
必ずルールを守りましょう。

確認しておく項目
  1. ゴミを出す曜日、時間
  2. ゴミを出す場所
  3. 燃やすゴミ、燃やさないゴミの分別
  4. 資源ゴミ(ビン、カン、ペットボトル、新聞など)の分別
  5. 粗大ゴミの出し方

専用のゴミ置場があるマンションは、24時間ゴミを出すことができますが、専用のゴミ置場がないマンションは、指定の場所に朝6時~8時の間に出して下さい。
出し方が分からない場合は必ず管理会社へ確認しましょう。
なお、毎日コムネットが貸主の学生マンション・学生寮の大半は専用のゴミ置場があります。

生活騒音の注意

マンションは一軒家と違い、隣や上下階に非常に音が伝わりやすいです。特に夜間、早朝は音が響きやすいです。
TVやラジオは音量を下げ、ドアの開け閉めは静かに行い、マンションに入居している他の部屋の人をお互い思いやり、気持ち良く生活しましょう。

騒音になる事例
  • 大きな話し声(ベランダ、階段などの共用スペースを含む)
  • テレビやスピーカーの音
  • 掃除機、洗濯機などの機械音
  • ドアの乱暴な開閉

なお、毎日コムネットが貸主の学生マンション・学生寮は、楽器の使用は禁止です。
楽器を使用したい場合は防音ルームが備え付けの物件をご紹介します。

集合ポストの開け方

集合ポストの開け方
マンションなどの共同住宅には、エントランス周辺に集合ポスト(メールボックス)があります。
例えばダイヤル式で、右に2回「1」、左に1回「6」の場合は、以下のような操作になります。
  1. ダイヤルを右(時計回り)に二周回して、印(時計の12時の場所)に「1」をあわせ停止
  2. 左(反時計回り)に回して、印(時計の12時の場所)に最初に「6」があったときに停止
  3. 扉を手前に引くと開きます

その他、マンションによって、カードタイプ、プッシュタイプなど様々なポストの種類があります。
毎日コムネットの入居者専用サポートサイトでポストの開錠方法をご案内していますので、そちらもご確認ください。

お部屋の使い方

お部屋の使い方

世界各国、どこでも環境に合わせたルールや住み方がありますが、日本の住宅にも独特の環境やルールがあります。
晴れて入居が決まったら、以下のことを心がけると住み心地が良い生活ができると思います。

湿気について
湿気について

日本は湿気が多いため、換気扇を回し、換気口や窓を開けて換気を心掛けましょう。
結露を長時間放置するとカビが発生し、酷い状態の場合、退去時に清掃代を請求されてしまいます。
結露が発生したときはこまめに拭き取ってください。

禁止事項について
禁止事項について

釘を打つなど、居室の壁に穴を開ける行為や、ペンキを塗ったりする行為は禁止されています。
また、友人を一緒に住まわせたり、他の人に貸したりする行為も契約違反です。
禁止事項を守れなかった場合、退去しなければなりません。
契約書類の禁止事項をよく確認して、ルールを守って生活しましょう。

キッチンについて
キッチンについて

流しに油や生ゴミを流してはいけません。
特に油汚れが酷い場合、退去時に清掃代を請求される可能性があるため、こまめに拭き取ってください。
コンロやキッチンの壁にアルミホイルを貼ると、掃除が楽になります。
工夫してみましょう。
匂いや煙の出る料理をするときは、必ず換気扇をまわし、窓を開けるなど、匂いが居室に残らないよう注意しましょう。

浴室・トイレについて
浴室・トイレについて

浴室の排水溝に髪の毛を流してはいけません。また、トイレにトイレットペーパー以外のものを流してはいけません。
浴室もトイレも、排水が詰まると水が溢れ、周りの人に迷惑をかけてしまいます。
床まで水が溢れ、下の階の部屋に漏れてしまうと、清掃や修復に掛かる損害費用を 弁償しなければならない場合があります。

排水溝の清掃について
排水溝の清掃について

排水口は汚れが溜まりやすく、放置するとヌルヌルとした汚れが付着し、悪臭が漂ったりすることもあります。また、髪の毛などが詰まると水の流れが悪くなります。
まずは使い古した歯ブラシなどで髪の毛を取り除き、ドラッグストアに売っているパイプ洗浄剤を流すことで、流れが良くなる場合があります。
ぬめりや臭いが気になる場合は、重曹やお酢を流すことで改善される場合があります。

共用スペース・ベランダについて
共用スペース・ベランダについて

自分の部屋以外の場所(エントランス、階段、廊下など)は共用スペースのため、ゴミや自分の持ち物を置いてはいけません。
ベランダも共用スペースです。
火事など緊急時の避難通路でもあるので、大きな荷物を置いてはいけません。

喫煙について
喫煙について

室内でタバコを吸うと、クロスが変色したり、臭いが付着するため、多くの場合、退去時に原状回復費用を支払わなければならなくなります。
室内での喫煙はできるだけ控えましょう。
なお、ベランダは入居者専用スペースではなく、共用スペースです。
下の階に灰が落ちるとトラブルになる可能性がありますので、ベランダでの喫煙もなるべく控えましょう。

土足厳禁
土足厳禁

日本の住宅では、玄関から廊下や室内に入るときに、一段高くなっています。
玄関で靴を脱いで、家の中に入ります。
日本では床の上に直接座ったり、布団を敷いて休んだりします。
ですから、靴や履物は玄関で必ず脱ぎます。
履いたまま部屋に入ってはいけません。

駐輪場
駐輪場

自転車は自転車置き場などの決められた場所に並べて置きます。
専用のステッカーを貼る等のルールがあるときは、それに従う必要があります。
なお、自動車は必ず駐車場を借りる必要があります(多くの場合、有料です)。
敷地内に空いている駐車区画等があっても、自分が借りていない場合、駐車してはいけません。